SEO対策会社の現状

以前、在籍していた会社でSEO対策を行いました。
「検索結果で上位となる様に」等、業者にお金を払って頼む以前に、まずは自分達でできる基本対策をやろう、という事で、自分が実作業を担当しました。
具体的には、会社のHPの内容の改善と、それを元にした啓発です。
(HPの更新時に、改善前に戻される可能性が高かったので、まずは知識の浸透が必要でした)
実際の改善として「検索に使われるヘッダ記述を修正する」を、まず行いました。
私が在籍していた会社は、同名の会社が多く、社名だけで検索すると全く違う会社がいくつもヒットしていました。
(前株と後ろ株の違いの他、同名の有限会社があったりしました)
こういった別の会社へ訪問者が流れていってしまわない様に、METAタグ中の descripiton を、社名だけでなく地名を含めた「東京都XX市で創業XX年の実力派企業です!」という内容に変えました。
これは、検索エンジンによる検索結果に、そのまま表示されますのでかなり重要です。
同様に、keyword にも、地名を追加しました。
また、同名の他社がやっていないと思われる事業内容や技術の名称、独自商品の名前などもキーワードとして追加しました。
この状態で、以降のHP更新を担当する総務メンバーに対して、自分の変更点と、検索の仕組みについて説明を行いました。
また、レンタルサーバーは格安のレンタルサーバーが利用されており、ロリポップ、サクラサーバーなどが多く利用されていました。
この口コミサイトにてロリポップを選んでしました。
ロリポップの口コミと評判
ここまでの作業は理解しやすい上に、手作業でも可能な内容です。
日常的にメンテナンスできないレベルの仕事を強要しても無理がありますので、上記くらいが妥当というのが私の判断です。
サイトマップなどは、専門の業者に頼んでも良いと思います。